ポポンコ

世界の名所と旅行に役立つ情報を発信するサイトです。

ディズニーランド・パリを超えた人気テーマパーク「Puy du Fou(ピュイ・デュ・フー)」

 

フランスのテーマパークといえば、パリ郊外にある『ディズニーランド・パリ』が日本でも知られていますが、現地フランスはもとよりヨーロッパで大人気なのが、フランス北西部レ・ゼぺスにある歴史テーマパーク「Puy du Fou(ピュイ・デュ・フー)」です。 

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Puy du Fouさん(@puydufou)がシェアした投稿 -

 

1977年にオープンして以来、年間200万人以上が訪れる、予約が取りにくいことでも知られるフランスの大人気スポットで、業界で最も権威のある「世界最高のテーマパーク」など、数々の世界的な賞にも輝いています。

 

  

Puy du Fouの魅力

 

f:id:haruru19:20191017223144j:plain

子供に大人気のバイキングのショー。観客席まで炎の熱風が!

 引用元:Puy du Fou公式サイト

 

中世をテーマにした、迫力のあるスペクタクルや水や光を使った幻想的なショー、最新技術による歴史絵巻のような映像ショーなど、数々の芸術賞も受賞している見ごたえのある作品が魅力です。

 

f:id:haruru19:20191017212055j:plain

最も人気のある夜のショー「シネセリー」

引用元:Puy du Fou公式サイト


とくに、23ヘクタールの劇場で2,300名による夜のスペクタクル「シネセニー」は圧巻です!

 

実際の歴史をもとに芸術性の高い作品ばかりなので、キャラクターや商業的なテーマパーク、絶叫系アトラクションが苦手な方にも好評です。

 

Puy du Fouが世界の人気テーマパークランキング5位に!

 

f:id:haruru19:20191018150014j:plain

トリップアドバイザー2019年世界テーマパークランキングにて5位に。

引用元:TripAdvisor

 

今年、旅行口コミサイト「トリップアドバイサー」が発表した、世界のテーマパーク人気ランキングで、Puy du Fouが5位に選ばれました。

 

ほかのランキング上位4つは、アメリカのディズニーランドやユニバーサル・スタジオなので、独自のテーマパークとしては「Puy du Fou(ピュイ・デュ・フー)」が最上位。

 

f:id:haruru19:20191018162517j:plain

2019年に新たに公開された「Le Premier Royaume」

 引用元:Puy du Fou公式サイト

 

昨年の3位から2つ順位を落としましたが、今年も新しいショーが公開されたので、またさらに人気が高まりそうです。

(ちなみに、ディズニーランド・パリは11位。USJは25位にランキングしています。)

 

  

Puy du Fouならではの独創的でクオリティの高いショー

 

f:id:haruru19:20191017212548j:plain

展開が速いので写真撮影も大変!



すべてのショーが、ここでしか観られないオリジナルなので、予想外の驚きと感動が味わえます!

見た目は中世そのものですが、見えないところに、かなり大がかりな装置が使われています。

 

 

f:id:haruru19:20191017213257j:plain

本番さながら4名が競い合います。接触しないかハラハラしながらの観戦!

「Le Signe du Triomphe」は、まさに映画「グラディエーター」の世界!

ひとつ間違えば事故になりそうな迫力と熱気のあるショーです。

 

出演者も相当な訓練をしていると見えて、鍛えられたボディや表情、演技から本気が伝わってきます。

 

予約殺到!受付開始と同時が必須

 

Puy du Fouの入場券や園内のホテル、レストランなどの予約は、公式サイトまたは電話で申込みが可能です。

来年2020年の予約は、今月10月7日(月)より受付が始まりました。

 

ですが!!

 

f:id:haruru19:20191018160258j:plain

大人2名子供2名で3泊4日(ホテル+シネセニー鑑賞込)の検索結果!

引用元:Puy du Fou公式サイト

 

いま予約カレンダーを公式サイトでチェックしてみたところ、予約がもうすでにほぼ埋まっている状態です!!!

 

さすがに、ここまで予約が殺到するとは思ってもいませんでした・・汗

 

予約はこんな感じなので、前の年から計画を立てて、予約受付開始と同時に申込む必要があります。

 

キャンセル時の払い戻しがないので、覚悟を決めての予約になります。

 

Puy du Fouへの行き方

 

f:id:haruru19:20191018163949j:plain

Puy du Fouへのアクセス。

引用元:Puy du Fou公式サイト

 

パリからのアクセスが不便なため、なかなか旅程を組むのが難しいと思いますが、それでも観る価値が十分あるテーマパークです。

 

パリからの行き方は、La Gare de Paris MontparnasseからTGVを使って、Puy du Fouの最寄駅La Gare d’Angersまで行くことができます。

 

所要時間は、1時間半ほど。

 

駅からPuy du Fouまで専用シャトルバスが運行しているので、公式サイトで事前予約をして利用することができます。

 

便利な優先パス

最前列でショーをゆったりと鑑賞できるパス「Pass Émotion」があります。

 

一日一名15ユーロで購入できるので、せっかく行くのでしたら、スタッフの方に優先的に一番良い席へ案内してもらえるこのパスがおすすめです。

 

また、夜のショー「シネセリー」には、別途「Placement Préférentiel」というパスが6ユーロで販売されています。

これも優先的に中央の良い席へ案内してもらえるので大変便利です。

 

 フランスでの子連れ・家族旅行におすすめ

フランスは日本に比べて子供に寛容ですので、レストランも気兼ねなく利用できますし、園内では、ベビーカーの貸出や小さなお子さんが迷子になった時に位置がわかるGPSの貸出もあったりと、子連れ家族のサポートも充実しています。

 

ショップも中世をテーマにしているので、食べるのがもったいないくらい可愛らしいお菓子や中世の衣装・おもちゃなど、お土産にしたい商品もいっぱい揃っています♪

 

ディズニーランドやUSJよりも料金がずっと良心的ですし、小学校低学年のお子さんから十分楽しめるテーマパークなので、フランスでの家族旅行に最適な場所だと思います。 

 

Puy du Fouには、ヨーロッパ各地からの観光客が大半で、なかには中国人の方も見かけますが、日本人に出会ったことはありません・・

 

公式サイトも英語・中国語はあっても、まだ日本語がありませんが、Youtubeで「Puy du Fou」と検索すると、フランスで放送されたドキュメンタリーなどたくさんアップされていますので、興味のある方はご覧になってみてください。

きっと、ファンになるはずです!

 

今回は、フランスの人気テーマパーク「Puy du Fou」を紹介しました!