ポポンコ

世界の名所と旅行に役立つ情報を発信するサイトです。

ボラボラ島と過酷なカヌーレース「ハワイキ・ヌイ・ヴァアア」

ボラボラ島

ボラボラ島

フランス領ポリネシアのなかで最も美しいボラボラ島は、「南太平洋の真珠」と称される大変人気のある島です。

 

伝説では、海から姿をあらわした最初の島といわれ、ボラボラという名前は「神によって造られた」を意味する言葉が語源だそうです。

 

実際に、エメラルドグリーンのラグーンと神々しいオテマヌ山の景色を目の当たりにして、まさに奇蹟と思える美しさに圧倒されました。

 

オテマヌ山

オテマヌ山

 

 

 

   

ボラボラ島のホテル

ホテルの敷地内にある丘からの眺め

ホテルの敷地内にある丘からの眺め

 

滞在したホテルは、コンラッド・ボラボラ・ヌイ

2017年にリニューアルオープンして、さらに綺麗になったようです。

 

水上ヴィラのお部屋のほかに、丘の上にある一戸建てヴィラもあるので、小さなお子さん連れにも良いと思います。

 

全室スイートタイプで、水上ヴィラもプライベートが確保されていて、テラスでのんびり食事をしたり、部屋からそのまま海へ飛び込んだりと、ヴィラでは好きなように過ごすことができました。

 

マヒマヒ料理

マヒマヒのステーキ

レストランは、タヒチアンダンスを愉しみながらディナーができるビュッフェタイプのカジュアルなものや、本格的なフレンチ料理をいただける上品なお店など、外の景色を愉しみながら食事ができるリゾートホテルならではの雰囲気を存分に満喫できます。

 

滞在中に、気になっていた「セントレジス・ボラボラ・リゾート」も見てきたのですが、コンラッドよりもオテマヌ山が近く正面なので、景色がさらに良かったです。

 

カヌーレース 「ハワイキ・ヌイ・ヴァアア」

 

カヌーレース 「ハワイキ・ヌイ・ヴァアア」

毎年11月に開催されるカヌーレース 「ハワイキ・ヌイ・ヴァアア」

 

 滞在中、ポリネシアで最も過酷なレースとして有名なカヌーレース 「ハワイキ・ヌイ・ヴァアア」が開催されました。

 

3日間あるレースのゴールがボラボラ島ということで、ホテルが用意してくれたボートでラグーン外まで観戦しに出かけました。

 

ヘリコプターによるテレビ中継もされていて、フランス・ドイツ・アメリカなど海外からも参加している国際的な大会です。

 

普段の静かなビーチと異なり、ラグーンの外は荒波で、ボートもかなり揺れて危機感を覚えるほどなのに、カヌーで125キロも漕いで渡るとは、驚異です!

当然、かなりの技術と忍耐力が必要なんだそうです。

 

カヌーレース 「ハワイキ・ヌイ・ヴァアア」

「ハワイキ・ヌイ・ヴァアア」のゴール

 ゴール付近では、大勢の観客が海の中やボートの上で盛り上がっていて、お祭りのようでした!

 

  

水上ヴィラのテラスから

水上ヴィラのテラスから

 今日は、ボラボラ島を紹介しました。

ベストシーズンは、4月~10月です。

次回の滞在では、The Brandoを予定しています。