ポポンコ

フランスで暮らしながら、気づいた良いことを紹介

ハワイ最大級ダンスショーが圧巻!「ポリネシアカルチャーセンター」

f:id:haruru19:20200123204700j:plain

ノースシェア地区ライエにある「ポリネシア・カルチャーセンター」

今回レンタカーをしたこともあって、ワイキキを離れて、はじめて「ポリネシア・カルチャー・センター」という、ポリネシア文化を体験したり多彩な伝統ダンスやショーを鑑賞できるテーマパークを訪れました。

 

想像していた以上の本格的な施設で、まるでディズニーの演出のような感動的なイヴニングショーや迫力のあるファイアーダンスなど、ハワイならではの体験ができる素晴らしいテーマパークだったので体験談を紹介したいとおもいます。

 

 

ハワイで一番気に入った「ポリネシア・カルチャー・センター」

 ハワイ家族旅行を計画中、たまたまネットで見つけた「ポリネシア・カルチャー・センター」。

 

ワイキキから車で1時間ほどのノースシェア地区ライエにある、ポリネシアの「フィジー」「トンガ」「サモア」「タヒチ」「アオテアロア」「ハワイ」の6つの島の異なる文化や歴史、ダンス、イヴニングショー、ローカルフードが愉しめる体験型テーマパークです。

 

お昼にパークに到着して、のんびりランチをしたあと入園したのですが、東京ドーム3個分の広さがあり、見どころも多いので、すべて見て周ることはできませんでしたが、今回のハワイ旅行で一番行ってよかったと思えるほど、家族全員愉しむことができました。

 

豪華なカヌーショーでは、それぞれの島々の衣装でハワイアンダンスやタヒチアンダンスなど、多彩な伝統の踊りを見て楽しむことができました!

 

それぞれ良さがありますが、やはり激しいリズムで心揺さぶられるようなタヒチのダンスが一番見ごたえがありました。

 

f:id:haruru19:20200123193249j:plain

タヒチアンダンスを体験!

また、体験や参加できるパビリオンが多く、タヒチ村では娘がステージに呼ばれ、タヒチアンダンスを披露しました!

 

f:id:haruru19:20200123193950j:plain

一人ずつ披露するので、ちょっと恥ずかしかったよう・・

普段、Youtubeでタヒチアンダンスの世界大会の動画を真似て遊んでいるので、意外と腰が振れて、現地の方々も「おぉ~!」と喜んでくれて嬉しかったです。

 

両肩を動かさずに、腰だけを左右に振る。しかも、リズムに合わせて細かく早く!

インナーマッスルが鍛えられそう~

 

f:id:haruru19:20200123203538j:plain

イヴニングショー後、出演者との写真撮影

夜のショーは、写真撮影禁止のため様子をお見せできないのですが、まるでディズニーのショーのような本格的な演出とストーリーで、これだけでも十分来た甲斐があったと思えるほどの感動的なショーでした。

 

f:id:haruru19:20200123204237j:plain

主人公のお二人と記念撮影

こんな凄いテーマパークが、オアフ島にあったとは本当にびっくりでした! 

 

「ポリネシア・カルチャー・センター」のレストラン

夕食のレストランは、プライムリブ食べ放題の「ゲートウェイレストラン」とハワイ州観光局のカヒリ賞を受賞した「アリイ・ルアウ」のふたつがあります。

 

今回私たちが選んだのは、伝統料理をいただきながらダンスショーも楽しめる「アリイ・ルアウ」です。

 

広いステージを囲むように、テーブル席がステージよりも段々に高く配置されているので、どの席からもショーがよく見えて、滞在中一番思い出に残るディナーになりました!

 

「ポリネシア・カルチャー・センター」の入場料

事前予約は公式サイトや旅行代理店で申し込むことができます。

 

入場料は、5つのプランから選べるようになっています。

 

今回は、両親のために日本人ガイドが案内してくれる一番上の「スーパー・アンバサダー」を選びました。

 

「スーパー・アンバサダー」は料金が高めですが、ほぼ満席のショーを、VIP席や指定席で鑑賞できたのと、日本人ガイドの方に日本語でわかりやすく説明していただけたので、両親も安心して満喫できたのがよかったです。

 

また、急に雨が降り始めて、どうしようか困っていると、ガイドの方が無料の雨具を取りに行ってくれて、大変助かりました。

こういった有難い対応もあるので、パーク内ではリラックスしながら満喫することが出来ました。

 

「ポリネシア・カルチャー・センター」へのアクセス

 ワイキキから車で1時間ほどかかります。

 

主要ホテルから往復送迎バスもあるので、うちも送迎バスを利用しようかな~とも思ったのですが、一人33ドルの有料オプションだったので、ほかにイルカと一緒に泳げる水族館やショッピングへも行きたかったため、トータルで安かったレンタカーを選びました。

 

ハワイ在住の友達から、大手レンタカーを優待価格で利用できるサービスを教えてもらったおかげで、驚くほど安く借りられたからです。

 

ハワイは、物価は高いですが、ガソリンは安いので助かりました。

 

polynesia.jp

 

 【アクセス】

 

 

 おわりに

ポリネシア・カルチャー・センターでは、滞在中一番思い出の残る体験ができました。

 

家族で楽しみながらポリネシア文化を体験できる素晴らしいテーマパークなので、また、いつかハワイへ行くことができたら訪れたいです。

 

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。