ポポンコ

世界の名所と旅行に役立つ情報を発信するサイトです。

イルカと一緒に泳ぐ夢を叶えられた「シーライフパークハワイ」

 

f:id:haruru19:20200123213840j:plain

3歳からできる体験プラン「ドルフィン・エンカウンター」

子供たちがイルカと泳ぎた~い!!というので、ネットで見つけた「シーライフ・パーク・ハワイ」へ行ってきました。

 

ハワイでは、イルカと触れ合える場所がいくつかありますが、「シーライフ・パーク・ハワイ」ではイルカ体験だけでなく、ほかの生き物に餌付けをしたり、ショーやイベントも開催されているハワイ最大級のマリンパークということで、ハワイ在住のお友達家族と一緒に訪れてみました。

 

イルカ体験は、プランによって対象年齢が異なって、お子さんひとりに大人一名の同伴が必要なため、体験料が結構高くなってしまいましたが、親子いっしょに貴重な体験ができたので満足しています😉

 

 

イルカと一緒に泳げる「シーライフ・パーク」

オアフ島の東端にある「シーライフ・パーク」は、ワイキキから車で30分くらいのところにあります。

 

水族館としては、日本の方が優れているとおもいますが、イルカと一緒に泳げるところがここの一番の魅力です!

 

娘と私が、イルカと一緒に泳ぐことができる「ドルフィン・アドベンチャー」を。

 

そして、年齢制限のため「ドルフィン・アドベンチャー」に参加できない息子は、主人と「ドルフィン・エンカウンター」へ参加しました。

 

「ドルフィン・アドベンチャー」は、ひとり210ドル。

 

「ドルフィン・エンカウンター」は、ひとり157ドルするので、4名分で結構な値段になりましたが、イルカに乗るのが夢だった子供たちのために奮発しました! 

 

www.hawaiisealifepark.jp

 

【シーライフパークハワイへのアクセス】

 

 

 

イルカの背びれにつかまって一緒に泳ぐ「ドルフィン・アドベンチャー」

f:id:haruru19:20200123224016j:plain

「ドルフィン・アドベンチャー」

実際に水中で触れ合う時間はわずかなんですが、イルカの背びれにつかまって、10メートルくらい引っ張ってもらう感じです。

 

想像していた以上に、イルカが勢いよく発進するので、しっかり背びれをつかんでいないと、手が離れて取り残されてしまいます・・・

 

イルカの肌はゴムのように硬くて、子供の小さい手ではちょっと難しいかもしれませんが、何回か挑戦して、やっと一緒に泳ぐことができました!

 

f:id:haruru19:20200127205718j:plain

イルカと泳いだり触れ合うことができた海水プール

プールは大人も足がつかないくらい深さがありますが、水着の上からライフジャケットを着用するので、ぷかぷかと浮いてくれるので安心でした。

 

体験後は、個室のシャワールームで身支度ができます。 

 

 6歳以上対象の「ドルフィン・エンカウンター」

f:id:haruru19:20200123232353j:plain

ドルフィン・エンカウンター

「ドルフィン・エンカウンター」では、イルカとキスしたり餌付けができます。

 

餌付けの最中に、イルカがウンチをしたハプニングも・・(笑)

 

f:id:haruru19:20200123233114j:plain

教えられた通り合図をするとイルカが応えてくれます

両手を挙げる合図で、イルカがクルクルと周ってダンスを披露してくれました!

イルカと友達になれた!と息子は大喜び🤗

 

年齢制限のため、イルカと一緒に泳げなくてガッカリしていた息子も、十分楽しめたようで良かったです。

 

シーライフパークの入園料と割引

うちは、宿泊先のヒルトンハワイアンビレッジの敷地内にあるJTBから予約をいれましたが、シーライフパークの公式サイトからも予約ができます。

 

入場料は、大人39.99ドル(13歳以上)、子供24.99ドル(2歳以下無料)ですが、イルカの体験料に、入場料と送迎がすでに含まれています。

 

ハワイ在住のお友達が、コストコでシーライフパークの入場券を格安で購入してくれたおかげで、入場料のみの両親の分が安く済んで助かりました。

 

コストコを利用すると、4人分で59.99ドルなので、かなりお得になりますね!

日本の会員の方も利用できるそうです。

 

また、開園時には、コストコのチケットを提示すると、列に並ばずに入園することもできるそうです。

 

日本語で予約ができるシーライフパークの公式サイトには、施設内のレストランやショップで利用できる10ドルクーポン券もあるので、イルカ体験は、旅行代理店よりも公式サイトで申し込んだ方がお得です。

 

おわりに

シーライフパークの魅力は、イルカと一緒に泳いだり触れ合いができるところです。

 

日本の水族館はレベルが高いので、水族館として楽しむのであれば、ハワイ旅行でわざわざ行くほどでもないかなあと感じました。

 

イルカ体験の料金は、口コミでも皆さんいわれてるように高いです・・・

 

私もちょっと悩みましたが、せっかくの機会なので思いきりました😂

 

実際の体験時間を考えると、コスパはあまり良くありませんが、子供たちの夢が叶ったということで、満足しています。

 

 

最後まで読んでいただきどうもありがとうございます。