ポポンコ

フランスで暮らしながら、気づいた良いことを紹介

カモミールを始めて5ヶ月後、バストアップの効能に気づいた話

カモミールを始めて5ヶ月後、バストアップの効能に気づいた話


以前、母の薬草とも呼ばれる、女性にやさしい「カモミールティー」について紹介しました。 

 

今年3月から飲みはじめて、女性特有の不安定な時期も安定してすごせたり、ヘアパックに愛用してきましたが、7月ころになって、なんとなく、バストアップが感じられるようになったんです!

 

最初は、ただのコロナ太りかなあ~、ホルモンバランスの一時的なものかなあ~なんて思っていたんですが、体重も変わらないし、ハリとボリュームがずっとキープされている。。

 

気になって調べてみると、なんと!!

 

バストアップ効果もあることがわかり、やっぱりそうだったんだあ!!と納得。

 

バストアップなんて、この歳になって、そう簡単にできるものじゃないと思っていたので驚きでしたが、これまでの経緯と、私が普段実践してるカモミールティーの飲み方について紹介します。

 

サプリなどに頼らなくても、自然のチカラで女性らしさをキープできるなんて、嬉しいですね。

 

私が毎日実践してるカモミールティーの飲み方 

私が毎日実践してるカモミールティーの飲み方 

左が市販サイズ。右が通販で購入したドイツ産のジャーマンカモミール。

私が毎日飲んでいるカモミールは、通販で取り寄せたドイツ産のジャーマンカモミールです。 

 

ジャーマンカモミールの産地には、ドイツ、エジプトなどがありますが、日本では、カモミール生産日本一の岐阜県大垣市が知られています。(毎年、5月に大垣カミレツまつりが開催されています!)

 

飲み方は、昼食後と夕食後に、必ずホットで、ティーカップ2杯ずついただきます。

 

ティーカップ1杯(120mlほど)を作るのに、ティースプーン山盛り1杯が好みの配合なので、2杯飲むので、手持のポットに、ティースプーン山盛り2杯をいれて、沸騰させたお湯を適量そそぎます。

 

3~5分待って、好みの濃さで良いとおもいますが、私は濃い目が好きなので、しっかり色が出るまで抽出させてからいただいています。

 

1日2回飲むので、写真左側のような市販されているサイズでは、数日でなくなってしまうため、大きなサイズを購入して、空いた容器に、しばらく使う分をいれて、残りは、ちゃんと密封して、冷蔵庫に保管しておきます。

 

長く毎日続けることが、ひとつのポイントだとおもうので、お得な大きめのサイズが続けやすくて便利だとおもいます。

 

会社で手軽に飲みたいときは、ティーパックもよいでしょう☕

 

バストの変化

バストアップが気になり始めたのは、カモミールを飲み始めて5ヶ月くらい経ったころで、それ以前は、まったく変化は感じられませんでした。

 

だんだんにというよりも、ある日「あれ?」と、ハリとボリュームに気づいた感じです。

 

私は40代なので、もしかしたら、若い方ならもっと短期間で変化が感じられるかもしれませんね。

 

カモミールにバストアップ効果がある理由

我が家で使用してるカモミール。

我が家で使用してるカモミール。

カモミールには、女性ホルモンのエストラゲンを増やす働きがあります。

エストラゲンは、女性らしさを維持するための大切なホルモンで、

・女性らしいボディライン

・肌や髪にうるおい、ハリ、ツヤ

・自律神経をととのえる

・骨密度をキープ

・記憶力と集中力をたかめる

などのはたらきが知られています。

 

エストラゲンの分泌は、35歳あたりから減少するので、このあたりから、カラダや心の不調が出始めます。

 

女性ホルモンに似た大豆イソフラボンも知られていますが、長年、私も納豆や豆乳を毎日食べていますが、今回のような変化はなかったので、やはり、カモミールには、それ以上のパワーがあるんじゃないかなとおもいます。

 

 ↓カモミールの効能については、こちらの記事でくわしく紹介しています。

www.poponco.com  

カモミールティーの子供への影響・副作用の心配

カモミールティーの子供への副作用

これだけパワーのあるカモミールティーを成長期の子供が飲んだ場合、副作用はないのでしょうか・・

 

ときどき、娘もいっしょに飲むことがあって、年齢的にそういう時期でもありますが、最近とくに、女性らしくなってきたなあと感じるので、もしかしたら、多少カモミールの影響があるのかもしれない・・とすこし心配になりました。

 

ですが、ヨーロッパでは、リラックス効果があるので、子供にのませる代表的なハーブティーとしての説明があるばかりで、副作用については一切ふれていません・・

 

機会があったら、専門の方に聞いてみたいとおもっているので、また、そのとき追記したいです。

 

一般的に、カモミールの副作用として知られているのは、子宮の収縮作用による早産のリスクなので、ノンカフェインでも、妊娠中の時は、飲むのを控えるようにしましょう。

まとめ

カモミールのバストアップ効果のまとめ

カモミールのバストアップ効果について紹介しました。

 

飲み始めてから、PMSのような症状が軽くなってきた実感があったので、エストラゲンが増えたおかげかなぁと思っていたら、バストアップまで感じられて、まさかの嬉しい驚きでした。

 

ティータイムを楽しみながら、女性らしさや体調維持もケアしてくれる、素晴らしい自然の恵みですね。

 

母の薬草とよばれるカモミール。思っていた以上の効能に感謝です。

 

本日も最後まで読んでいただきどうもありがとうござます。🤗