ポポンコ

フランスで暮らしながら、気づいた良いことを紹介

大人気!欧州版メルカリ【Vinted】売りやすいけど、注意すること

大人気!欧州版メルカリ【Vinted】売りやすいけど、注意すること


テレビCMにも流れている、いま大人気の欧州版メルカリ【Vinted】。

 

我が家でも、この夏休み中、大がかりな断捨離をはじめて、衣類やバッグを【Vinted】で、かなり処分することができて重宝していますが、いくつかトラブルもあったり、友人も被害にあっています・・

 

これから利用される方が、こういったトラブルにあわないように、未然にふせぐ対策をシェアしたいとおもいます。

 

いま大人気のVinted

いま大人気のVinted

いま大人気のVinted

Vintedは、もともとリトアニア発祥で、いまでは、アメリカ、フランス、ドイツ、イギリス、オランダ、スペイン、ベルギー、ルクセンブルグ、オーストリア、リトアニア、ポーランド、チェコ共和国の12か国で利用することができます。

 

登録者は、2000万人以上で、テレビCMも放映されているので、信頼できるイメージもあって、私の周りのお友達も結構利用しています。

 

これまで、フランスで中古品を売買するサイトといえば、【boncoin】や【ebay】でしたが、【Vinted】の魅力は、購入者が送料とサービス料を負担するので、売り手にメリットが大きいところです。

 

また、相手に個人情報が洩れないので安心ですが、サービスを悪用したトラブルも多いので、注意が必要です。 

 

Vintedのメリットとデメリット

Vintedのメリットとデメリット

引用元:Vinted公式サイト

Vintedのメリットは、

・リサイクルショップより高く売れる

・販売手数料なし

・送料は買い手負担

・個人情報がもれない

・スマホで簡単にアップできる

・フランス語、英語、スペイン語、オランダ語に対応

・検索結果のはじめに表示される有料オプション機能あり

 

Vintedのデメリット

・購入者がサービス手数料を負担

・返品する場合、送料は購入者負担

・Vintedとのやり取りは英語

 

売り手にメリットが多いサービスだとおもいます。

 

Vintedのトラブル例と対処法

Vintedのトラブル例と対処法

実際に、Vintedを利用して起きたトラブルや友人の体験談と、それぞれのトラブルの対処法を紹介します。

 

【体験1】

商品到着後、購入した商品に些細なクレームをつけて、値引きを依頼してくる

 

【対処方法】

もともと、相手からのディスカウント依頼に応えて、かなり安く提供していたので、気に入らないのであれば、返品してくださいとお願いしたところ、デザインは気に入ってるので、安くしてほしいと。。

 

今回の場合は、丁寧にこちらの事情をつたえた結果、当初の価格で購入してくれました。

 

この件があってから、説明欄には、指摘されそうな箇所については、すべて写真と説明をつけて、送る前に商品のディテールをよ~く確認するようにしています。

 

また、正規のブランド品にも、生地が対称じゃないという理由で、返品したいという方もいました。。

 

いろんな方がいるので、後々面倒にならないように、説明欄にお願い事項を事前に記載しておくと、こういった問題も回避できるかなとおもいます。

 

【体験2】

購入者が期限までに商品を受け取らなかったため、自動的にVintedへ商品が返送されてしまい、さらに、Vintedから売り手の私へ返品されるはずが、いまだ商品が手元に届いていません。

 

Vintedが利用した配送業者は、RELAIS COLISという、評判のあまりよろしくない会社でした。。

 

直接、配送会社へ取り合わせた方が早いので、配達番号をVintedに問い合わせましたが、これまで2度教えてもらった番号は、配送業者のサイトで検索しても、存在しないものでした・・

 

Vintedは配送業者から教えてもらった番号を、こちらに知らせてくれているので、やはり、配送業者に問題があるようです。

 

すでにVintedと10回以上のやり取りをしていますが、正しい配達番号を知ることが、まだできていません・・

 

【対処方法】

このトラブルは、2週間以内に商品を受け取らなかった購入者のミスですが、品物が今どこなのかわからない状態です。

 

こういったケースを悪用する購入者もいるそうなので、商品を梱包して発送した証拠になる写真や伝票の控えを必ず保管して、万が一のときに提示できるようにしておくと安心だとおもいます。

 

Vintedは、格安の配送業者を利用してるため、荷物が紛失する問題が多いようです・・

配送会社がVintedが選ぶので、防ぎようがないですね。。

 

また、Vintedに問い合わせる場合、フランス語で送ると、自動翻訳のおかしなフランス語で回答されてくるので、はじめから英語だとスムーズです。

 

一般的にVintedで多いトラブルは、

・商品が偽物だった

・商品を入れないで空箱を送る

・商品を受け取ったのに、空箱が届いたとクレームをいう

・安い配送業者を利用してるため、荷物が紛失するケースも

・箱が破損した状態で届いた

などがあります。

 

結構問題が多くて、防ぎようがないケースもありますね・・

 

高額なものの取引は避けたほうが良いかもしれません。

 

売った後の流れと支払いについて

買い手が商品を受け取って「すべてOK」のボタンを押すと、取引中に保留になっていた支払い金額が、売り手の「利用可能な金額」に表示されます。

 

「すべてOK」が押されなくても、商品が到着して2日後になると、自動的に「利用可能な金額」に加算されるので、登録してある自分の銀行口座へ送金するか、または、Vintedの買い物に利用することができます。

 

商品が届くまで、支払いを保留にすることで、安全な取引をおこなえるようになっています。 

 

また、トラブルがあった場合は、「利用可能な金額」に移行した支払いを、買い手へ返金することも可能です。

まとめ

大人気!欧州版メルカリ【Vinted】売りやすいけど、注意することのまとめ

いまフランスで大人気の【Vinted】の注意点を紹介しました。

 

トラブルがなければ、本当に便利なサービスですが、いったん問題がおきると結構大変だったりします・・

 

万が一、運悪くトラブルになってしまっても、ダメージの少ない少額のものにしておくのが良いかもしれません。

 

今日も最後まで読んでいただきどうもありがとうございます🤗